外食のメニューは低カロリーを意識する

ダイエット中はなるべく外食を避けたほうがよいのですが、通勤しているヒト等は現実的にはすべて外食を避けていくといったことはとても難しいかと思います。そういった場合の方ですと外食ともうまく付き合っていくことが重要となります。

基本的には養殖や中華よりも和食を念頭にそして肉料理よりも魚や野菜、豆腐などの料理を、揚げ物や炒め物等よりも煮ものや焼きものなどを選択することによって、外食でもヘルシーなものを選択することができそうです。
栄養価は600Kcal程度を目安にしていきましょう。

例えばファストフードのお店に通った場合にもハンバーガーとサラダ等を選択し、飲み物等を無糖のお茶等に変えることによってカロリーを減らすことができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top