医療用ウィッグでウェーブアレンジする方法

ウィッグアレンジ

医療用ウィッグを使ってウェーブスタイルを作る方法をご紹介いたしますので、ぜひアレンジしてみてはいかがでしょう。

まずは、ウィッグを霧吹きなどで軽く濡らして、手で毛先を丸めたらドライヤーで弱い風を当てると、簡単にゆるふわなウェーブを作る事ができるのです。

ドライヤーの強い風を当てながらウィッグを乾かしてしまうと、ウェーブが解けてしまいますので注意しましょう。

もともとパーマがかけられているウィッグなら、霧吹きを使わなくても、手で毛先を丸めるだけでウェーブが出せるのだそうです。

人毛が使われている医療用ウィッグは、ウェーブが出しやすいと言われていますので、いつものヘアスタイルに飽きてきたという方はウェーブアレンジしてイメチェンを楽しみましょう。

医療用ウィッグ ウェーブの作り方
タイトルとURLをコピーしました