医療ウィッグはしっかり乾かして使おう!

ウィッグお手入れ

医療用ウィッグを長く使いたいのであれば、きちんとお手入れする事が大切ですよ!

シャンプーやリンスなどで洗い終わった医療用ウィッグは乾かす必要がありますが、ウィッグは内側から乾かすのがポイントですから、軽く梳かしてからドライヤーで首元の内側の襟足部分から乾かしていきましょう。

下からドライヤーを当ててしまうと、バサバサな髪質になってしまいますので、上から下方向へと乾かす事を意識して根元から毛先へと乾かすのです。

内側が乾いてきたら、髪の表面も同じようにドライヤーで乾かしていきますが、表面は乾きやすいと言われているので、髪が乾きにくいサイドなどの内側部分から乾かすようにしましょう。

また根元部分も乾きにくいと言われているので、忘れずに乾かすようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました