医療用ウィッグをセットする方法とは?

ウィッグ雑学

耐熱性の医療用ウィッグをセットする方法についてご紹介いたします。

ブロッキングしたウィッグの毛束を取ってヘアアイロンで熱を当てていき、縮れている部分や纏まっていない部分を手ぐしやコームなどを使って直しつつ、全体的に熱を当てましょう。

ストレートヘアを作って普段使いしやすいヘアスタイルを作るのがオススメですが、ウィッグは温めて冷える時に形が付くので、ヘアスタイルに動きを出したいのであれば指や筒などに巻きつけてカールを付けてましょう。

ヘアアイロンを使う時には、毛束を分けて少しずつ熱を加えた方がセットしやすいですから、根気よく全体的に熱を当てましょう。

ヘアアイロンを使用する場合には、火傷に気をつけながらセットしましょう。

タイトルとURLをコピーしました