医療用ウィッグで編みこみスタイルを作ろう!

医療用ウィッグ

医療用のウィッグでも、コテやアメピン、コームとバレッタを使ってオシャレにアレンジする方法がありますのでご紹介いたします。

まずは、ウィッグ全体をしっかりと梳かして、コテで巻く時には高温にした状態で毛先からクルクルと巻いていきますが、1回で巻ききる方が綺麗に仕上がるという事ですから、巻いた状態を保持して少し時間を置いて形をしっかりと付けましょう。

低温で何度も同じ部分を巻いてしまうと、髪が傷みやすいので注意して、コテで巻く時間の長さによってカールの大きさも異なりますし、カールの持ちも違うので、作りたいカールの大きさによって巻く時間を調節すると良いでしょう。

両側にカールを付けたら、サイドの髪を取って三つ編みを作り、両側を後ろに持っていって1箇所を結んだら完成ですよ。

ウィッグの簡単アレンジ ハーフアップ編みこみ
タイトルとURLをコピーしました