外ハネヘアにアレンジしてみよう!

医療用ウィッグ

いつも着けている医療用ウィッグのヘアスタイルに飽きてしまったという方は、ぜひアレンジしてウィッグで外はねヘアを作ってみてはいかがでしょう。

アイロンを使いますが、耐熱性能があるかどうか確認してから使うようにしましょう。

ウィッグの後ろ髪を挟んで、下から3分の2くらいの長さまで外向きに巻いて外はねヘアを作っていきますが、毛量が多い場合には分けてアイロンをかけると良いでしょう。

上側の髪は持ち上げるようにして巻く事によって、毛先に動きが出て自然な仕上がりになるとの事です。

サイドの髪も同じように外向きに巻いて外はねヘアスタイルを作りますが、それだけでは物足りないと感じる場合には表面の髪を緩めに少しだけ外巻きにするとプロっぽい仕上がりを作れるのです。

【医療ウィッグ】今っぽ外ハネをウィッグで作ろう!福島県Kさまスタイリング動画
タイトルとURLをコピーしました